BLOG

新しく2種類のエチオピアの販売を開始しました

新しく2種類のエチオピアの販売を開始しました。
一つ目はシダモ地方、シャンタウェネ村のウォッシュトです。

【エチオピア】シダモ G1 シャンタウェネ 200g

FLAVOR COMMENT
マスカット、ライチ、ベルガモット

INFORMATION
エチオピアの首都アディスアベバから南に約266km、グジの地域の中でベンサの中の最大の街のDayeから約10kmにシャンタウェナ村があります。平均約200年といわれる樹齢の原生林に囲まれておりこの深い原生林を天然のシェードツリーとして、コーヒーが栽培されています。

時代錯誤な無差別な森林伐採とその跡地での大規模コーヒー栽培といった手法とは無縁であり、この原生林との共生により、豊かな土壌が育まれ、その土壌により豊かな収穫が生み出されること現地のコーヒー農家は体感しています。

生産国 / エチオピア
生産地域 / シダモ,グジゾーン ベンサ
シャンタウェネウォッシングステーション
品種 /エチオピア原種
栽培標高 / 1950-2150m
精製方法 / ウォッシュト
クロップ / 2019/20

もう一つはデカフェです。
メキシコ、エル・トゥリンフォとはまた違う味わいのスペシャルティグレードのカフェインレスとなります。

【エチオピア】リム G2 デカフェ 200g

FLAVOR COMMENT
焼き芋、ベイクドクッキー、ダークチョコレート

INFORMATION
リムはエチオピア南西部に位置し、多くのコーヒーが標高1100-1900mの範囲で栽培されています。慣例として、このエリアのウォッシュトプロセスコーヒーはリムの名前で取引されています。

この地域のコーヒーの特徴として、程よいシトリックアシディティ、スムースマウスフィール、クリーンさとフローラルさ、少しスパイス感が挙げられ、このリムコーヒーの味は世界中に根強いファンがいます。

生産国 / エチオピア
生産地域 / オロミア,ジマゾーン,リム
品種 /エチオピア原種
栽培標高 / 1100-1900m
精製方法 / ウォッシュト
デカフェ処理/ マウンテンウォーター方式
99.9%カフェイン除去
クロップ / 2019/20