BLOG

【エチオピア】タミル・タデッセ ムラゴの販売を開始しました

🎍新年あけましておめでとうございます🎍
本年もSHIKISHIMA COFFEE FACTORY をどうぞよろしくお願いいたします。

1/4(水)より年始の営業を開始いたします!
そして、新しい年にぴったりなシングルオリジンをご用意いたしました👏

【エチオピア】タミル・タデッセ ムラゴ

■ FLAVOR COMMENT

エチオピアでは伝統的なナチュラルプロセスですが、今までのナチュラルプロセスには感じたことないほどのインテンスアロマはまるでブランデーのような上品な芳醇さを感じ、熱い温度帯では、爽やかなマスカットのような甘さやラズベリーの果実感、冷めてくるにつれマンゴーのようなトロピカル、ピーチのストーンフルーツを思わせる味わいを感じます。

非常に複雑なフレーバーの変化と、どこまでも続く後味の余韻の長さや心地のよいクリーミーな口当たり。世界中のバイヤーたちが注目している彼のコーヒーをぜひご堪能くださいませ!

■ INFORMATION

農園のオーナーであるタミル・タデッセ氏は2020年に生豆輸出会社「ALO COFFEE」を立ち上げました。2021年に開催されたCup of Excellence(国際コーヒー品評会)エチオピアの1位と5位に入賞。わずか一年という短い期間で品評会に入賞するまでのコーヒーの品質向上を成し遂げ、世界的な賞賛を受ける組織を作り上げた、エチオピアの中でも今注目すべき若きコーヒー生産者の1人です。 2022年、タミル氏はウォッシングステーションを新たに所有し、シダマ地域のベンサ アロ村にある17ヘクタールのコーヒー農園を購入しました。

生産国 / エチオピア
生産地域 / シダマ、ベンサ、ムラゴ
生産者 / ALO COFFEE PLC
品種 / 74158
栽培標高 / 2,380〜2,470m
精製方法 / ナチュラル
Crop Year / 2021/22
焙煎度 / ライトロースト(浅煎り)