BEANS

【エチオピア】ベンサ ボンベ ナチュラル

このロットの最も優れているところは、ナチュラル精製らしいパイナップルを思わせるトロピカルなフレーバーや、熟した果実のような酸質、ウォッシュト精製かと思うようなフローラルなアロマや、タンジェリンのような華やかな明るい酸や、紅茶のような繊細な質感どちらも感じられるということです。

特にこのロットに関しては、トロピカルで鮮やかな酸味にシロップのような甘さを明確に感じていただけます。粉に挽いた瞬間は、甘いスパイスのような印象もあります。温度の変化による豊かな表情の変化を持った素晴らしいエチオピアをぜひお試しくださいませ。

■ FLAVOR COMMENT
タンジェリン、パイナップル、スイートスパイシー、フローラル

■ INFORMATION

当店では初となる、北欧のノルウェー・オスロに拠点を置くスペシャルティーコーヒーのパイオニアとも言われる「Nordic approach」という生豆のインポーターから購入したロットです。

エクスポーターであるタリクコーヒー(Tarku Coffe)は、西アルシとシダモ地区のG1の品質向上に努めていて、彼らは「シダマコーヒー」 と「ヴェルカコーヒー」の2つのフレーバーコンセプトから選定しています。

こちらのロットは「シダマコーヒー」にカテゴライズされ、シダマ地区ベンサで収穫・精製されたチェリーで作られています。

タリクコーヒーが持つ農園は1,900m - 2,150mの高い標高に位置していて、G1規格のエチオピアンコーヒーを育てるための重要な鍵となっています。このエリアから採れるコーヒーはよく「シダマコーヒー」として知られて、一般的に非常に甘さを持ったバランスの良い特徴を持っています。

タリクコーヒーは、ローカルの市民に雇用を生み出し、地域の学校に必要な資材を提供したり、収入が少ない家族に経済的な支援をしたりなど社会的貢献も積極的に行なっています。

生産国/ Ethiopia
生産地区/ Sidama
村/ Bensa
標高/ 1,990m〜2,150masl
品種/ 74160
精製方法/ Natural
エキスポーター/ Tarku Coffee
インポーター / Nordic Approach
クロップ/ 2021/22
焙煎度合い / ライトロースト(浅煎り)