BEANS

【ペルー】カルナバル ウォッシュト

南国の熟したフルーツを口にしているかのような濃厚な甘さ。オレンジ果肉のメロン、マンゴーやバナナ。ほんのりと黄桃のようなストーンフルーツの果実感を思わせる味わいもございます。

48時間の発酵プロセスを経ていますが、ウォッシュト精製のため重たすぎず、華やかなハニーのような後味や綺麗な余韻を感じさせてくれます。口当たりも心地よく液感にやや粘性もあり、じんわりを口の中で広がる味わいもございます。

飲んだ瞬間に気分が上がってまさに踊りたくなる、このロットに相応しい"カーニバル"な気分にさせてくれるコーヒーです。

■ FLAVOR COMMENT
トロピカルフルーツ、黄桃、ハニー、クリーミー

■ INFORMATION

ダイレクトトレードを取り組むTYPICAさん買い付けたロットです。アムステルダムに拠点をエキスポーターのCultivarはペルーのコーヒーに魅了された、Lisanne Oonkさんがスタートしたコーヒーカンパニー。Cultivarさんからは毎年買い付けていて、今年で3年目となります。今回もユニークかつ、ジューシーでトロピカルな甘さをもっとCarnavalというロットのご紹介です。

このロットは特別なもので、ユニークなキャラクターをもっています。現地のラボでこのコーヒーをテイスティングしている時、お互いの顔を見合って思わず笑みが溢れてしまい、"wow!"と言ってしまうような印象から「カーニバル」と命名しました。

このコーヒーには他にはないユニークな味わいを感じますが、その理由は発酵のプロセスにあります。他のロットの生豆よりも長い時間発酵を施しています。その中でもDona Santos さんは素晴らしい生産者で、このロットに大きく貢献しています。

Silvestre Llanosさんは同じくこの特別なロットに大きく関わっていて、コーヒーの木の成長とともに育った彼の経験は高品質のコーヒー生み出す生きがいとなり、培った知識は彼の息子や彼の奥さんへと引き継がれていっています。

生産国 / Peru
生産地区 / Cajamarca
生産地域 / Jaen
標高/ 1,700m〜2,000masl
品種/ Typica, Caturra, Bourbon
精製方法/ Washed with 48 hours fermentation
キュレーター/ Lisanne Oonk
エキスポーター/ Cultivar
クロップ/ 2022/23
焙煎度合い / ミディアムライトロースト(中浅煎り)